リンゴ酢の効果効能!血圧や血糖値、美肌やシミ予防に!女性に嬉しいリンゴ酢の驚きの力!

りんご酢

美容や健康維持には興味があるけれど、なかなか毎日続けられないと悩んでいませんか?

「毎日でもサッと摂取できて、続けるのも苦にならない食品があればいいのになぁ・・・」という方は、リンゴ酢がおすすめです。

お酢が健康にいいのはよく知られていますが、味が苦手で続かないという方でも、リンゴ酢なら問題ありません。

しかも、血圧や血糖値を下げる効能があるだけではなく、シミ予防など美肌効果も期待できるという、女性には大変嬉しい理想的な食材のようです。

是非、日頃の生活に取り入れていただきたいので、リンゴ酢については、2回に渡ってご紹介したいと思います!

まず今回は、『血圧や血糖値、美肌やシミ予防も期待できる、リンゴ酢の効果効能』について、ご紹介します。

りんご酢をまだご存知なかった方や名前は聞いたことはあったけど良く効果や効能を知らなかったという方も最後まで読んでいただければ、きっとリンゴ酢の魅力にハマってしまうこと間違いなしです!

それでは、早速リンゴ酢はどんな食材で、どのような美容健康効果が期待できるのかを見ていきましょう!

【スポンサーリンク】

リンゴ酢とは

リンゴ酢とは、リンゴ果汁に酵母を加えてアルコール発酵させた後、酢酸菌を加えて酢酸発酵させて作られているお酢のことを言います。

その起源は古く、紀元前400年頃の古代ギリシャで活躍した医師ヒポクラテスの時代から重宝されていたと言われています。

お酢は昔から健康に良いと知られており、疲労回復や腸内環境を整えるなど嬉しい作用がたくさんあり、もちろんこのリンゴ酢にもさまざまな効能効果が期待できます。リンゴ酢の効果効能については、後の項目で詳しくご紹介させていただきます。

さわやかでフルーティーな味わいで、毎日でも使い続けられるため、幅広い年代の方に好まれています。

リンゴ酢のおすすめの飲み方や料理アレンジ

ここでは簡単に、リンゴ酢のおすすめの飲み方や食事での活用法をご紹介してきます。

<飲む場合>
薄めるタイプのリンゴ酢は、水で5~7倍に希釈して飲みます。蜂蜜や牛乳を入れるとさらに飲みやすくなるのでおすすめです。

蜂蜜は、甘さがプラスできるのでお子さんにも飲みやすくなります。蜂蜜の栄養効果も期待できるので、続けて飲めるのが◎です。

牛乳を入れるとヨーグルトのような風味になり、カルシウムも摂れるので健康的です。気分に合わせて飲み方を変えると飽きずに続けられますね。

水を炭酸水にしてリンゴ酢サイダーにしてもすっきりと飲めるので、苦手な方は試してみてはいかがでしょうか。

リンゴ酢の効果的な飲み方については、こちらの記事を見てみてください!
リンゴ酢の効果的な飲み方!寝る前、食前食後いつ飲む?1日の量まで徹底解説!

<食事に使う場合>
蜂蜜、塩胡椒、オリーブオイルを加えると、健康的なドレッシングにもなります。料理に栄養をプラスしたいときや、香りや味に変化が欲しいときにおすすめです。

リンゴ酢ドレッシングは、作ってから時間が経つと分離してしまうため、食べる直前につくるのがポイントです。マヨネーズやマスタードを入れるなど、アレンジも自在!

蜂蜜としょうゆを加えて三杯酢風にすると、肉や魚とも相性良く、色々なレシピに活用できます。

また、野菜をピクルスなどにして常備菜として用意しておくと、食事の準備に時間が取れ無い時に重宝しますね。

【スポンサーリンク】

血圧や血糖値、美肌やシミ予防にも!リンゴ酢の効果効能

リンゴ酢に含まれている主な栄養素は次の通りです。

  • カリウム
  • クエン酸
  • ペクチン
  • リンゴポリフェノール
  • ビタミンC

これらの栄養素により、以下のような効果効能が期待されています。

  • 血圧低下作用
  • 糖尿病予防
  • 美肌効果やシミ予防
  • ダイエット効果
  • 疲労回復効果
  • 骨粗鬆症予防
  • 快眠効果

それぞれの効果効能について、詳しくみてみましょう。

【血圧低下作用】
LDLコレステロールとも呼ばれている悪玉コレステロールが増えると、血管に溜まって高血圧を引き起こします。また、塩分の摂りすぎも高血圧の一因となります。

高血圧を放置しておくと心筋梗塞や脳疾患を引き起こす恐れがありますが、痛みや不快感など自覚症状がなく、知らないうちに症状が酷くなっている場合もあります。

テレビでもよく紹介されている「LDLコレステロール」は、活性酸素によって酸化した状態のコレステロールのことを差します。

リンゴ酢にはリンゴポリフェノールビタミンCといった高い抗酸化作用を持つ栄養素が豊富に含まれており、体に発生しすぎた活性酸素を除去する働きがあります。

また、リンゴ酢にはカリウムも豊富です。
カリウムは余分な塩分を体の外に出してくれる働きがあり血圧を下げる効果が期待できます。

高血圧はさまざまな疾患を引き起こす原因となるため、日頃から特に意識しておく必要があります。

リンゴ酢は血圧を低下させる効果が期待でき、毎日続けられるので日々の健康維持に最適といえます。

【糖尿病予防】
リンゴ酢はインスリンの働きを最適化し血糖値の急激な上昇を防ぐ作用があります。
糖質量の多い食事をしていると、血糖値のコントロールができず、糖尿病になりやすくなります。

発症していなくても、糖尿病予備軍の方は実は多く、常に血糖値は気にかけておくほうがよいでしょう。

【美肌効果やシミ予防】
リンゴ酢にはリンゴポリフェノールが豊富に含まれています。「ポリフェノール」という名前の通り、強い抗酸化作用のある栄養素で、体内に発生しすぎた活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素が増えると、細胞を攻撃して酸化させ、老化の原因となります。若々しく美しい肌を保つためには抗酸化作用のある食品を積極的に摂る必要があります。

また、老人性いぼも老化現象の一つで、活性酸素の除去によって予防・改善の効果が期待できます。

リンゴ酢に含まれているビタミンCはコラーゲン生成をサポートし、肌の水分量を増やしてみずみずしい肌を作る、美肌効果の高い栄養素として知られています。

ビタミンCはシミの原因であるメラニン色素の合成を抑える効果もあるので、美白効果が期待できます。

他にも、ペクチンの、整腸作用・便秘改善効果で体に溜まった老廃物から出される毒素による肌荒れやにきびの改善にも効果が期待できます。

リンゴ酢は薬ではありませんので、薬品をできるだけ避けたい妊婦さんでも飲むことができます。

【ダイエット効果】
リンゴ酢にはクエン酸酢酸といった有機酸が含まれています。
クエン酸は代謝をアップさせる効果が、酢酸は脂肪の合成を抑え、燃焼を促す作用があるとわかっています。

リンゴポリフェノールの血中のコレステロール値を下げる効果との相乗効果で、痩せやすい体への改善が期待できます。

【疲労回復効果】
リンゴ酢に含まれるクエン酸は疲労回復効果があります。
疲労が溜まった時にはすっぱいものを摂取した方が良いと言われていますが、それは、クエン酸による疲労回復効果になります。

【骨粗鬆症予防】
牛乳や魚などの食品に含まれ、健康な体作りに欠かせないカルシウムですが、その吸収率は10~50%程と言われ高くありません。

リンゴ酢に含まれるクエン酸はカルシウムの吸収を高める作用がありますので、骨粗鬆症の予防効果が期待できます。

【快眠効果】
リンゴ酢は十分寝たのに疲れが取れないという状態が続く睡眠障害解消に効果期待できます。

熟睡出来ない原因は、寝る前に糖質の多い甘いものやアルコールを摂り過ぎることで、睡眠中に血糖値の乱高下が繰り返される「ジェットコースター血糖」が原因と言われています。

これにより寝ている間も内臓や脳が休まらず、長時間寝ても眠った気にならないないなど、熟睡できない原因となります。

リンゴ酢は血糖値の急な上昇を防ぐ効果があるため、睡眠障害を緩和する効果が期待できます。

毎日でもサッと飲めるリンゴ酢は、日々の健康の維持や美容にもってこいの食材と言えるでしょう。

まとめ

りんご酢の美容健康効果いかがでしたでしょうか!

美肌やアンチエイジング効果だけでなく、ダイエット効果も期待できるので、女性の方は明日からでも生活に取り入れてみたいと思ったのではないでしょうか。

美容効果だけでなく、生活習慣病の予防にもなりますので、理想的な食材と言えるでしょう。

お近くのスーパーやネットショップなどでもすぐに手に入れることができますので、早速見てみてはいかがでしょうか。

他のスーパーフードのように値段も高いものではないので、まずは軽い気持ちでお試しいただくのをおすすめします!

【スポンサーリンク】

あわせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 1 =