ごま豆腐の高い栄養!カロリーや糖質は?アレンジした食べ方で健康に!

ごま豆腐

精進料理として昔から食べられているごま豆腐。
ごまも豆腐もどちらも高い栄養素を持ち、健康意識の高まっている今、多くの人に食べられている食材の一つです。ごま豆腐をアレンジした食べ方もたくさん紹介されていますよね。

しかし実はごま豆腐は大豆製品ではないということを知っていましたか?ごまと葛粉や本葛を使って豆腐状に固めており、食感がなめらかで豆腐のようであることからごま豆腐と呼ばれているのです。

この事実を知ると、大豆から作られた豆腐だと思い込んでいた方が心配なのはカロリーや糖質ではないでしょうか。

そこで今回は、『ごま豆腐に含まれる高い栄養とカロリーや糖質』と、『美味しく健康になるためのごま豆腐のアレンジした食べ方』をご紹介します!

色々な食べ方を試して健康生活を始めましょう!

【スポンサーリンク】

ごま豆腐とは?

ごま豆腐とは、炒ったごまをすって葛粉とだし汁を加えて火にかけて練り、豆腐状に冷やし固めたもので、生姜やわさびなど薬味を添えたり、たれや醤油をかけて食べます。精進料理としてよく知られており、和歌山の高野山や、福井の永平寺が有名です。

ごま豆腐のカロリーや糖質は?

ごま豆腐のカロリーは100gあたり81kcalで糖質は8.9gです。木綿豆腐では100gあたり72kcalで糖質が1.2g、絹ごし豆腐は56kcalで糖質が1.7gです。

ごま豆腐は大豆製品ではなく、主成分がでんぷんなのでカロリーや糖質は大豆から作られた豆腐よりも高いです。
特に糖質は5~7倍の量が含まれているため、糖質制限中の方は注意してください。

ごま豆腐の主な栄養素は?

ごま豆腐に使われるごまは栄養価の高い食材として知られています。
良質のたんぱく質を含み、鉄やカルシウム、食物繊維やビタミンEなど、美と健康を支える栄養素が多く含まれています。そして忘れてはいけないのがゴマリグナンという成分です。

ゴマリグナンという成分はごまだけに含まれている栄養素で、強い抗酸化作用をもち、がん予防、生活習慣病の予防に効果が期待されています。また、肝臓の機能を高めて、アルコールから守る働きをします。

ごまには不飽和脂肪酸という良質な脂質が多く含まれており、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果があります。不飽和脂肪酸は酸化しやすい性質を持っていますが、ゴマリグナンやビタミンEの抗酸化作用により、吸収しやすくなります。

ごま成分がしっかり含まれているごま豆腐はスリムで健康な体を手に入れ、さらに豊富なミネラルや高い抗酸化作用により美容にも効果が期待される食材です。

【スポンサーリンク】

人気のアレンジレシピ!美味しく健康になれるごま豆腐の食べ方

まずはお家でできる簡単手作りごま豆腐のレシピをご紹介します。食べたいときに一回一回スーパーで買っても良いのですが、実はお家にある材料で結構簡単にごま豆腐が作れちゃうのです。

お家で作れるなら、食事にもおやつにも色々アレンジできるのでオススメです!

【簡単手作りごま豆腐】

  1. 鍋に片栗粉65g、練りごま大さじ2、砂糖小さじ1と1/2、塩小さじ1をよく混ぜる
  2. だし汁300ccを少しずつ入れ、溶かす
  3. かき混ぜながら弱火にかけ、20分ほど混ぜ続ける
  4. 全体がもったりして粉っぽさがなくなったら火を止め、タッパーなどに流しいれる
  5. 表面にラップをかけ、氷水で冷やす

片栗粉は、くず粉やコーンスターチでも代用可です。お家にあるもので作ってください。冷蔵庫に入れると固くなるので、必ず氷水で冷やすこと、火にかけているときに混ぜ続けることがコツです。

【ごま豆腐のお茶漬け】
ごま豆腐って冷たいまま食べることが多いですが、体を冷やしたくない女性にはオススメの温かいごま豆腐の食べ方です。

  1. ごま豆腐50gを2cm角に切り、アボカド1/4を5mmの厚さでスライスに、青ネギ1本をナナメに細かく切る
  2. 温かいご飯を器に盛り、具材を乗せ、お茶漬けの素をかけてお湯をかけたら出来上がり

材料を切るだけのお手軽メニューです。お茶漬けの素はお好みのもので大丈夫です。アクセントにわさびをのせるとさらに美味しくなります。

【おやつにどうぞ♪ごま豆腐のはちみつがけ】
作り方はありません!ごま豆腐にお好みの量のはちみつをかけるだけ!甘いデザートに早変わりです。

普段ケーキや甘いものを食べすぎてしまいがちな方にはオススメの人気のおやつです♪洋菓子を食べるよりもカロリーが抑えられて栄養もしっかり摂ることができますよ。

他にも、ごま豆腐と塩、オリーブオイルだけでシンプルに食べたり、めんつゆをたっぷりかけて料亭風のごま豆腐にしたりと色々なアレンジでたくさんの人に食べられています。

中にはごま豆腐にさらにごまとごま油をかけて食べるという方も!ごまの栄養を余すことなく摂取できる、好きな人にはたまらない食べ方ですね。

こんな風にアイデア次第でごま豆腐のアレンジは無限に広がります。あなたもごま豆腐で美味しく美容と健康を手に入れましょう!

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =