ホワイトマルベリーとは?栄養と効能!カロリー、摂取量、味や食べ方まで!まとめ!

ホワイトマルベリー

美容と健康は女性にとって、いくつになっても付きまとう悩みです。最近では世界各国のオーガニックな食品がスーパーフードとして取り上げられ、女性の美と健康を支えています。

豊富な栄養と、様々な効能を持つ「ホワイトマルベリー」をご存知でしょうか?

日本ではまだあまり馴染みのない食材で、「ホワイトマルベリーって何?」という方も多いかと思います。

しかし、知らないままではもったいない!ホワイトマルベリーは今まさに注目を集め始めているスーパーフードの一つなのです。

あまり馴染みのない食材なだけに、どんな味でどんな食べ方をするのがいいのか、1日どのくらいの摂取量がいいのか、そして気になるカロリーはどのくらいなのか、知りたいことが山ほど溢れてくる方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は『ホワイトマルベリーとは?』『ホワイトマルベリーの栄養と効能、カロリーは?』、そして『ホワイトマルベリーの1日の摂取量』と、『味や食べ方』までを徹底解説したいと思います!

魅惑の食材、ホワイトマルベリーを知って、日々の美と健康維持に是非役立ててくださいね!

【スポンサーリンク】

ホワイトマルベリーとは

ホワイトマルベリーとは、白い桑の実のことで、クワ科クワ属に属する植物です。東アジアが原産で、日本で自生している赤紫色をした桑の実の仲間です。

日本でよく見られる桑の実とは違って、樹で白く完熟したものを天日干しにして食べるのが普通です。

ホワイトマルベリーは天日乾燥をして作られるのですが、実は黒いマルベリーもあり、黒いマルベリーは機械乾燥したものです。天日干しをしないと、酵素が死んでしまうそうなので、白いマルベリーを選ぶようにしたいですね。

ただし、ホワイトマルベリーでも完全に天日乾燥しているものと天日と機械両方で乾燥しているタイプがあるようなので、確認してみるとよいでしょう。

東アジアから中東方面を中心に世界中に広がっていったホワイトマルベリーは現地では生でも食されますが、日本では生のものよりもドライフルーツになっている状態のものが一般的で、オーガニックショップや百貨店、品揃えのよい大きなスーパーで買うことができます。

また、インターネットの通販では様々な種類のものを購入できますので、一度チェックしてみてください。

ホワイトマルベリーの栄養と効能!カロリーは?

ホワイトマルベリーのカロリーは100gあたり372kcalで、食物繊維やミネラル、ビタミン類も豊富に含んでいます。

デオキシノジリマイシンという成分が桑の実や葉に含まれており、糖質を分解する酵素の働きを阻害して糖質の吸収を妨げ、血糖値の上昇を防ぐ働きがあり、天然のインシュリンとも言われています。

【食物繊維】
ホワイトマルベリーに豊富に含まれる食物繊維は、腸内環境を整え、体に溜まった老廃物の排出を促します。

便秘解消に効果があるだけでなく、老廃物から出る毒素による肌荒れやニキビを改善し、免疫力をアップさせる効果が期待できます。

【ミネラル類】
鉄やマグネシウムなどホワイトマルベリーに含まれる豊富なミネラルは骨粗しょう症など女性特有のさまざまなトラブルの改善に効果があるだけでなく、免疫力アップや精神状態を安定させる働きがあります。

また、カリウムは体の中に溜まった余分な塩分を排出するためむくみの改善に効果があります。

【ビタミン類】
ホワイトマルベリーには保湿効果、美白効果のあるビタミンCや、代謝を良くして健康な皮膚や髪を作るビタミンB1、ビタミンB2が豊富に含まれています。

また、眼精疲労や視力低下の改善に効果のあるビタミンAも豊富でピーマンの2.5倍もあり、美容と健康をサポートします。

【ポリフェノール】
ホワイトマルベリーにはポリフェノールの一種であるレスベラトールが豊富に含まれています。

ポリフェノールは体の中に発生しすぎた活性酸素を除去し、様々な生活習慣病の予防や、体の老化を防ぐ効果が期待できます。

また、気管支や呼吸器系にも効果があるとされ、ホワイトマルベリーを多く生産しているイランでは風邪を引いた時によく摂取されているそうです。

【スポンサーリンク】

ホワイトマルベリーの1日の摂取量は?

ホワイトマルベリーは自然の食材であるため、副作用の心配はないとされています。

桑には抗アレルギー作用があると言われているので、今のところアレルギーを起こす事はないといわれていますが、体質によってはアレルギーのような症状が出てしまう可能性はゼロとはいえないので、食べているうちに体に異常があらわれたときは念のため、摂取量を減らすか、食べるのをやめるようにしましょう。

また、ホワイトマルベリーなど桑が使用されている冷たい飲み物を摂り過ぎるとお腹を下すこともあるようですので、十分に注意しましょう。

ホワイトマルベリーは小皿一杯分を食べると一日に必要なビタミンCが摂取できるといわれています。毎日のおやつや食事に少しずつ取り入れることで、必要な栄養素は十分に摂取できると思いますので、意識してたくさん摂る必要はないでしょう。

ホワイトマルベリーってどんな味?食べ方は?

ホワイトマルベリーは、砂糖などを加えずに自然のままでも甘さがあり、ミルクキャラメルのような味をしています。

ドライフルーツのものはチューインガムのような噛みごたえとプチプチした食感があり、噛めば噛むほどじんわりと甘さが感じられます。

小さく砕いてパンやブラウニーに混ぜるレシピも多々紹介されていますが、ドライフルーツの状態での販売が多いため、そのままヨーグルトやグラノーラに入れて朝食に栄養をプラスするのがオススメです。

小腹が空いたときのおやつ代わりにそのまま食べても美味しいです。噛みごたえがあるので少量でも満腹感があり、ダイエット中の間食にはピッタリです。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + thirteen =