デーツの栄養、糖質、カロリー、効能や摂取量は?便秘解消で女性の美容の強い味方に!

デーツ

デーツとは、ナツメヤシの果実のことでビタミンやミネラル、鉄分やカルシウムなど豊富な栄養素をもつドライフルーツです。
ねっとりとしていて甘味の強い味をしているので、ドリンクやスイーツ、パンなんかにもよく使われていますよね。

「神の与えた果物」「クレオパトラの美容食」などとも言われているデーツは、便秘解消をはじめとした女性に嬉しい様々な効能が期待できるという、今注目のスーパーフードなのです。

マクロビが流行している今、オーガニックのロースイーツとしてデーツを使ったケーキやお菓子を取り扱ったお店も増えてきて、今ではamazonなどのオンライン通販で簡単に手に入れられるようになりました。

ドバイでは最高級のデーツの有名店なんかもあって、お土産に大人気だそうです。

そんなデーツですが、栄養価の高さから、カロリーが低いのでしっかりと糖質が含まれているのでダイエットには不向きだという話も!
デーツの栄養を効率的に取り入れるためには摂取量に注意が必要なようです。

そこで今回は、『デーツに含まれる糖質やカロリーなどの栄養素』『期待できる効能』『効果的な1日の摂取量』をご紹介します!

便秘解消効果の高い、女性の美容に欠かせないデーツを是非チェックしてみてください!

【スポンサーリンク】

デーツの栄養素と便秘解消だけじゃない!女性にうれしい美容効果や効能

デーツには女性にうれしい美容効果をはじめ様々な効果があります。デーツに含まれる栄養素と期待できる効果効能を見ていきましょう。

【便秘やむくみ解消】
デーツはなんと言っても食物繊維が豊富です。100gあたり7gの食物繊維が含まれています。

食物繊維は腸の調子を整える効果が高いと知られており、体に溜まった不要なものを体外に排出し、体のデトックス効果の高い栄養素です。

【疲労回復】
デーツの甘味成分であるブドウ糖は、体に欠かせない重要な栄養素です。疲労回復に効果があり、体全体にエネルギーを送り出し、集中力や注意力を維持します。

【貧血予防】
鉄分や亜鉛、葉酸が豊富に含まれているデーツは貧血の予防に効果があります。
葉酸は妊娠中の方には欠かせない栄養素の一つで、赤血球を新しく作り出し、胎児の発育に必要不可欠です。

【ストレス緩和、精神安定】
デーツにはパントテン酸という水溶性ビタミンが豊富に含まれています。パントテン酸は、代謝や酵素の合成に使われるだけでなく、神経伝達にも影響する栄養素です。

副腎脂質ホルモンの合成を補助する働きをして、ストレスへの耐性を強め、精神を安定させて不眠にも効果が期待されています。

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの生成を助け、イライラを抑えるカルシウムなども豊富に含まれているので、
デーツは女性だけでなく男性も積極的に摂取したい食材の一つです。

【美肌・アンチエイジング効果】
抗酸化作用の高いβカロチンをはじめ、ビタミンEなど、老化を防いでアンチエイジング効果の高い成分が豊富に含まれているデーツは女性は特に積極的に摂りたい食材です。
βカロチンは体内でビタミンAへと変換され、肌のターンオーバーを正常化します。

またパントテン酸はコラーゲンの生成を助ける働きをするためストレスを緩和しながら若々しい肌を維持することができるのです。

【美髪効果】
デーツの豊富なミネラルは肌だけでなく髪にも潤いを与えます。骨や髪を作り出すカルシウムも豊富で、頭皮に栄養を与えて美髪を作ります。頭皮に必要な栄養素が行き渡るので、抜け毛の防止にも効果があります。

「チャイニーズデーツ」などと呼ばれデーツと見た目も似ているので、間違われることの多い「ナツメ」。中国では「ナツメを1日に3つ食べると老いない」とも言われています。是非こちらの記事もあわせて見てみてください!
ナツメの栄養と効果効能!食べ方や味、収穫時期は?ドライフルーツもある!

デーツのカロリーや糖質は?

デーツのカロリーは100gで266kcal、一粒でいうと11kcalです。ミネラルやカリウム、鉄分など豊富な栄養素が含まれており、ダイエット中のエネルギー補給や天然甘味料として活用されています。

栄養素も豊富で、それだけで食べても気にするほどのカロリーではないと思ってしまいますが、食べ過ぎは良くありません。デーツは栄養素も多い分糖質も多いのです。糖質の量は100gあたり74g。十分に注意が必要です。

【スポンサーリンク】

1日の摂取量の目安は?

栄養素が多く、味も甘くて美味しいのでついついたくさん食べてしまいそうですが、糖質が多いので食べ方には注意が必要です。デーツの1日の摂取量は3から4粒がいいでしょう。

イランでも、妊娠中の方がデーツを3から4粒食べることで、健康な赤ちゃんを産むことが出来るといわれています。

デーツを使った簡単レシピ

デーツは通販やコストコなどで購入できます。栄養素の豊富なデーツ、是非、積極的に取り入れてみてください。いつも食べているケーキやお菓子をデーツを使ったものに替えるだけで、摂取できる栄養素は格段に違ってきます。

デーツ自体に甘味があるので、無糖なのに甘く美味しいスイーツを食べることができますよ。ここではデーツを使った簡単ロースイーツレシピをご紹介します。

【くるみのとデーツのブラウニー】

  1. くるみ56gを一晩水につけておく
  2. デーツ1/2と水を切ったくるみ、無糖のココア1/4カップと塩一つまみをフードプロセッサーでなめらかになるまで混ぜる
  3. タッパーに詰め、冷蔵庫で冷やして固まったら出来上がり!

【煮込み要らずで簡単便利なおすすめデーツジャム】

デーツは砂糖なしでも甘味があり、煮込み要らずで簡単にジャムが作れます。

  1. デーツ100gとココナッツオイル大さじ2を用意する
  2. フードプロセッサーで混ぜるだけ!

消毒した瓶に保存しておけば、2から3週間保存可能です。
これならいつでも栄養満点のデーツが簡単に摂取できますね。

デーツのジャムを常備しておけば、ヨーグルトに入れたりパンに塗ったりと食べ方は様々!アレンジし放題です。是非たくさん作って冷蔵庫に常に置いておきましょう!

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − twelve =