アカモクの栄養や効能!美肌美髪や花粉症に効く?摂取量は?食べ過ぎは良くない?

アカモク

海藻は、ミネラルや食物繊維が豊富で、美しい肌や髪を作るのに効果効能があることで知られています。

そんな中でも、めかぶやもずくよりも栄養素が豊富で美肌や美髪効果だけでなく花粉症にも効果があると噂のスーパーフード、「アカモク」をご存知ですか?

初めて耳にしたという方もいらっしゃると思いますが、アカモクは日本中のさまざまな場所で収穫され、栄養素が豊富なことから少しずつ注目され始めています。しかし、海藻類は以前紹介したように食べ過ぎると下痢や腹痛を引き起こすので摂取量には注意が必要です。

そこで今回は、『お肌や髪、花粉症にも良いとされるアカモクの栄養と効能』、『アカモクの一日分の摂取量』と、『アカモクを使った簡単レシピ』をご紹介します!

食べ過ぎに注意して、健康と美容を手に入れましょう!

【スポンサーリンク】

アカモクとは?

アカモクは3月から5月が旬の海藻の一種で、ひじきの仲間です。
栄養価が高く、美容や健康効果を期待できることからスーパーフードとして注目されています。

北海道の東部を除いて日本全土の浅い海で収穫される一年草で、秋田県では「ギバサ」、山形では「ギンバソウ」、新潟では「ナガモ」という別名で知られており、加えて京都などでも郷土食として食べられています。

一見めかぶやもずくのような見た目をしていますが、アカモクのネバネバは驚異的で、納豆よりも粘り気が強いのが特徴です。

めかぶ、もずくについては、以下の記事に詳しく書いていますので、是非こちらも見てみてください。

美肌や美髪、花粉症にも?アカモクの栄養や効能

アカモクは、もずくやめかぶと同じようにポリフェノールやネバネバ成分のフコンダイン、フコキサンチン、ミネラルや食物繊維が豊富です。

ミネラルは体に必要不可欠な栄養素で、爪や髪の先まで栄養素を届けることができるので髪を黒く美しくする美髪効果が期待できます。

ポリフェノールは抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去して美肌を作り、アンチエイジング効果があると知られています。

アカモクに含まれているフコキサンチンは脂肪を燃焼させる働きがあり、代謝をアップさせる効果があるためダイエットに効果が高いとされています。アカモクは他の海藻よりもフコキサンチンの含有量が多く、ダイエットにより効果が高いと考えられています。

食物繊維が豊富なため、腸内環境が整い、老廃物を排出するデトックス効果がありダイエットにも効果的な食材で、胃の中をゆっくりと移動するため急な血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病の予防に効果的です。

さらに食物繊維の一種であるフコンダインというネバネバ成分は癌予防に有効であると考えられています。また、フコンダインは免疫細胞を活性化するという発表もされており、花粉症やアレルギー症状の緩和にも効果が期待されています。

さらにさらに!口臭や体臭を抑える効果もあるという、まさに万能な栄養素なんですね!

【スポンサーリンク】

食べすぎは良くない?アカモクの摂取量は

アカモクは栄養素が豊富でさまざまな効能があるのですが、食べすぎには要注意です。

食物繊維が豊富なため、食べ過ぎてしまうと下痢を引き起こしてしまったり、消化不良や腹痛を起こしてしまう原因となります。

アカモクは冷たいままで食べてしまうと胃腸を冷やしてしまいます。味噌汁など温かいものに入れて食べるか、ポン酢やお酢など体を温める作用のあるものと一緒に食べるようにするなど食べ方を工夫するようにしましょう。

また、アカモクに含まれるヨウ素は甲状腺ホルモンの材料となる栄養素ですが、微量のヨウ素でも十分に機能します。ヨウ素を過剰摂取してしまうと逆に甲状腺の機能を弱めてしまう可能性があるので注意が必要です。

甲状腺の機能低下の治療のために薬を服用している場合は、ヨウ素が薬の作用を妨げてしまうことがあります。ヨウ素の過剰摂取に繋がらないように、アカモクの食べ過ぎは控えるようにしましょう。

特に、アカモクは妊婦の方が積極的に摂りたい葉酸が豊富なのですが、ヨウ素の過剰摂取は胎児にも悪影響を及ぼす場合があるため、妊婦の方は注意したい食材です。

アカモクの一日分の摂取量は30gが適量とされており、乾燥のものであれば3g程度を目安に食べるようにしましょう。

アカモクの食べ方や人気レシピ

収穫されたばかりのアカモクは泥や汚れ、小さな生物が付着しています。下処理をしっかりとしてから食べるようにしましょう。

【アカモクの下処理の仕方】

  1. ボールに水を張り、アカモクをもみ洗いします。水が汚くなったら取替え、水が透明になるまでしっかりと洗いましょう
  2. アカモクの軸は堅くて食べにくいため、アカモクの軸をしごいて取ります。
  3. もう一度アカモクの葉を水洗いし、とりきれなかった汚れを落とします。
  4. 熱湯で数十秒茹で、ザルに揚げて水道水で冷やします

ここまで下処理をすれば、ポン酢や三杯酢をつけて生食でも美味しく食べられます。すぐに食べない場合は保存容器に入れ冷凍して保存しましょう。

下処理が面倒な場合は通販や、スーパーでも下処理をしたものを売っているのでそちらを活用するようにしましょう。

【アカモクの簡単佃煮】

  1. アカモク160g、はちみつ大さじ2、醤油・酒大さじ1、柚子胡椒小さじ1/2、すりごま大さじ1を全て鍋に入れる
  2. かき混ぜながら強火で5分から10分煮る
  3. 焦げ付かないように混ぜながら一気に加熱し、煮詰まったら出来上がり!

材料を加熱しながら混ぜるだけの簡単レシピです。柚子胡椒でアクセントあるアカモクの佃煮の出来上がり!

【アカモクの天ぷら!かき揚げ風】

  1. アカモク40g、薄力粉大さじ山盛り2、片栗粉小さじ1/2、お好みで刻んだ紅しょうがをボウルに入れ、水50ccを加える。
  2. 粘り気が出るまでしっかりと混ぜる。スプーンですくって油に落とせるくらいの粘り気が出ればOK!堅くなりすぎたら様子を見ながら水を加えます
  3. 鍋に2cmほど油を入れ、160度ほどになったらタネを入れる
  4. 片面に色が着いたらフライ返しで裏返し、もう片面も揚げる

結構大雑把に挑戦しても美味しくできるのでオススメのかき揚げ風天ぷらです。そのままでも美味しいですし、マヨネーズをかけても絶品です。お味噌汁に入れても美味しくいただけるのだとか!

是非試してみてくださいね。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 1 =